日光アレルギー 化粧水

【ガチ検証】日光アレルギー方にオススメの化粧水ランキング!

 

夏本番で紫外線の量がジリジリ痛いですね。紫外線は肌に大敵というのは周知の事実ですが、日焼けにしては、赤く腫れあがっている。蕁麻疹もでてきたなんていう日焼けではありませんか?それはもしかしたら、日光アレルギー(紫外線アレルギー)かもしれません。

 

 

日光アレルギーに化粧水は効果があるの?

 

 

 

そもそも日光アレルギーとは、紫外線が大きな要因となり、皮膚に過敏な反応を誘発する症状です。免疫システムの反応を指します。

 

普通の人が浴びても問題ない紫外線でも、皮膚に異常がでてきます。薬剤や化学物質などが原因の外因性光線過敏症と、代謝障害や遺伝子異常など体内に伴う内因性光線過敏症に大きく分けられます。またその他の病気が原因のこともあります。

 

 

紫外線アレルギーの症状ですが、一般的には皮膚に現れることが多いです。紫外線に当たることによって発赤・発疹(蕁麻疹・水膨れ・丘疹)・腫れ・かぶれなどの症状がでます。また目に症状が出る場合もあります。目の充血・涙・異物感を感じることも。まれにですが全身に症状が及ぶことも…頭痛・発熱・吐き気などの全身症状が出た場合はすぐに病院の受診をしてください。

 

紫外線アレルギーの検査方法は専門医などで「光線過敏症テスト」を受けると、日光アレルギー(紫外線アレルギー)と診断されます。診断を受けた後は原因によって治療法が異なってきます。

 

 

まずは遮光をすることです。日光を極力浴びないようにします。長袖の長袖の服を着用したり、日傘の使用は必須です。また日焼け止めも合わせて使っていくことをおすすめします。この時に薬剤が原因の日光アレルギーの方は日焼け止めの成分に十分気を付ける必要があります。

 

外因的なものが要因で発症しているときは、原因物質の使用を中止します。これは専門医との相談が必要ですね。肌に接触している物質が原因と分ったら、その使用を中止します。また目からの紫外線の吸収も遮る必要があります。肌をいくら守っても目を守っていなければ、アレルギー症状がでてしまう可能性があります。UVカットのサングラスを使っていきましょう。

 

 

日光アレルギーでお悩みの人におすすめの化粧水はコレ!

 

 

 

軽度の日光アレルギーでお悩みの方は、頬に赤みが出ることが多いと思います。その赤みを抑える対策をスキンケアで取り入れることが大切です。また、紫外線吸収剤などの肌に刺激のあるものが含まれていないものを使うことが重要と言えます。低刺激でに優しいスキンケアが不可欠です。今から日光アレルギーの方にもお勧めできる化粧水を紹介していきます。

 

 

しろ彩

 

 

 

こちらの化粧水は頬の赤みを根本的に改善するために開発されたものです。

 

顔には多くの毛細血管があり、頬や鼻、顎には特に多くの血管があります。皮膚が薄い・敏感肌・皮脂が多いと少しの刺激でも血管が炎症を起こすため毛細血管が広がってしまいます。

 

それで顔が赤くなってしまいます。しろ彩はフランス地中海から抽出した美容成分「海洋エキス」が赤くなりやすい肌へ効き、キメを整えてくれます。28日間の肌のターンオーバーで効果を実感できるそうです。顔の赤みに効果があるのはもちろん、長時間肌がもっちりと浸透力の違いも感じることができますよ。

 

もちろん敏感肌のかたにも安心の成分ばかりでアルコール・パラベン・フェノキシエタノール・香料・着色料・鉱物油フリーです。日光アレルギーの方は刺激の物質は取り除きたいところもクリアしています。まずは試せる30日間返金保証付きなので、とにかく試してみるべき一本です。いくら低刺激のものでも、自分の肌にあっていないと反応が出る可能背うがありますので、一度試せるのは安心ですね。

 

 

 

 

OIZ/オイズ PBジェル

 

 

 

続いては顔の皮脂が多く、かつ日光アレルギーでお悩みの方に試していただきたいものです。

 

こちらの美容液は、肌のバリア機能を復活させます。肌の免疫力を回復させて、肌の調子を整えてくれるものです。美肌菌による発酵美容液その名もオイズPBジェル。バリア機能プラス徹底保湿してくれる優れものです。

 

オイズPBジェルは5つの発酵菌や美容ハーブエキスなど20種類の美容成分を配合した高品質プレミアム発酵エキスです。肌バリアにはパントエア菌、肌弾力には乳酸菌、保湿や潤いは酵母菌、肌活力には納豆菌、ハリツヤには麹菌。効果が期待できそうですね!

 

こちらは化粧水ではなくジェルなので、デコルテや手足、マッサージにも使えます。日光アレルギー紫外線を浴びた皮膚に症状が出やすいので、全身に使えるものは使い勝手がいいですね。こちらも厳選した材料と安心・安全の国内製造です。こちらも30日の返金システムがあります。

 

 

 

フィオナK

 

 

 

こちらは頬のほてりに効果があると言われている美容クリームです。皮膚の表面の下にある真皮にと呼ばれる層に毛細血管に働きかけます。ビタミンKと天然成分のブドウ種子エキス、コエンザイムQ10の成分が入っています。ビタミンKは血液凝固に関するビタミンで頬の赤みに効果があると言われています。今お使いのスキンケアにプラスするにはちょうど良いアイテムです。

 

 

 

 

まとめ

 

日光アレルギーの原因は様々で、その原因によって対応が違います。主に顔のほてりや赤みが気になっているという軽度の方は、一度スキンケアアイテムを見直してみるのはいかがでしょうか?

 

今使っているスキンケアアイテムの成分に反応している可能性もあります。いくつか紹介いたしましたが、なかでもおすすめは「しろ彩」の化粧水です。成分も優しく頬の赤みを抑える効果を期待できます。日々の紫外線対策とプラスして、スキンケアアイテムを見直してみませんか?